サザンクロス

インド洋に浮かぶ小さな島「MALDIVES」で活動する理学療法士 なぎの活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

134日目 ボランティア

朝、目が覚めると、雨の音。

今日は洗濯の日だったのに・・・。

と、思いながら、起き上ろうとする。

なんだか、体がだるい。そして頭が痛い。

風邪かな?? 活動休んじゃおーかな??
なんて、考えたけど、結局活動に行く。

今日は、外来の予定が2件もあるから、キャンセルの電話をするのが嫌だった。
それがなかったら、間違いなく休んでいたな・・・。


そして今日はもうひとつ。
本当のボランティアの予定が入っていた。

それは昨日のこと。

同僚に「いつ家に来たい?」と、尋ねられた。
サーボーンのお誘いかと思っていたら、彼女の母親がリハビリを希望しているようだった。

数日前から、腰痛が悪化しているとのこと。
別にほかに用事もなかったので、行ってみることにした。

約束の時間は、4時。
15分前に同僚から、電話。

「4時だぞ、ちゃんと来い」と。

雨に降られ、少し遅れたけど、無事に到着。
彼女の母親の様子はというと、まぁそれほど深刻ではない。
本人にとっては、深刻なことなんだけど・・・。

でも、定期的な介入ができればいいなぁって、心の中で思う。

すると、「外来に通えば、いいんだけど・・・」と、同僚。
私はこんなふうに答えた。

「でも、結構高いよね・・・」と。

終了後、みんなでサーボーンをする。
紅茶とへディカと呼ばれるお菓子を何種類か出してくれた。

彼女の母親は、また来てほしいと言う。
本当だったら、外来に来てもらうべきなんだろうけど・・・

「じゃ、今度の日曜に!!」と、答えてしまった。
これ、本当にボランティアだ。

でも、なんでだろう。
リハビリしている時も、なんとなく気持ちに余裕がある。

たぶん、お金をもらっていないからなのだろう。
何も考えずに、落ち着いた気持ちで相手と向き合える。
こんな時間があってもいいよね。きっと。

そして同僚は、ヘディカを一つ(ビスキーミヤー)しか食べなかった私に向って、

「次来たときは、ビスキーミヤーしか出さないから」と、悪い顔をして言う。
(もっと食べろ!!と、言う意味で)

その結果、3種類も食べてしまった私・・・。
このままでは、どんどん太ってしまう。

帰り、タクシーを呼んでくれると言ったけど、歩いて帰る。
少しでも消費しなきゃ!!





スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<136日目 女子会 | ホーム | 133日目 私の活動先は・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。