サザンクロス

インド洋に浮かぶ小さな島「MALDIVES」で活動する理学療法士 なぎの活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

636日目 elderly's day

昨日は、elderly's day ということで、health screening のために、

グラドゥ島というところへ行ってきました。

予定では、6時半出発ということでしたが、相手はモ人。

時間通りに来るはずもなく、結局7時10分に出発しました。

この島には、高齢者及び精神障害を持つ人たちのための入所施設があります。

グラドゥ 121
現在、入所者数は100人程度。

意外に少ないと思いませんか?

モルディブ唯一の施設なのに・・・。

また入所者の中には、寝たきりの人も多くいました。

この施設には、医師、看護師、介護士、PT(1名)がいましたが、

専門知識が不足していること、人材不足なのは明らかでした。

なのに、拘縮の強い寝たきりの入所者を見て、うちの女ボスが怒鳴る。

「どうしてPTがいるのに、こんなことになってるんだ!!」

でもね、私は思う。

PT一人の力でできることって大したことない。

他職種と協力してようやく、ちょっと何かができる。

じゃ、看護師一人で何ができるの??って聞いてみたかった。


グラドゥ 087

ここは、食事をしたり、おやつを食べてくつろいだりするスペースです。

居室もこの場所もしっかり整理整頓されていて、きれいでした。


ここは、モルディブ国が運営しているということでしたが、

お金ないのかな?

錆だらけの車椅子、フットレストもない・・・。

歩行器も数が足りない・・・。

どうしてこういうところにお金って使ってもらえないのだろう。

悲しいけど、それが事実。

モルディブだけじゃなくて、日本もそう。






スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<637日目  | ホーム | 634日目 2ケタ!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。