サザンクロス

インド洋に浮かぶ小さな島「MALDIVES」で活動する理学療法士 なぎの活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

515日目 ご報告

気がつけば、もう6月ですね。

5日から半年に1度の隊員総会が開催されるので、地方島隊員がマーレに上京しています。
久しぶりの同期隊員との再会が待ち遠しくて、昨夜は空港島へ。


普段はない、楽しいひと時でした!!



そして、報告があります。


先月16日から24日まで、WHOは第64回世界保健総会を開いていました。


その総会中に私の活動先である「Aged Care Maldives」が、


なんと!!!


賞を受賞したんです。


驚きました!! 本当に・・・。


「United Arab Emirates Health Foundation Prize (アラブ首長国連邦健康基盤賞)」


という賞だそうです。


えっと・・・


なんでかな??


WHOって何を見ているんだろう??



授賞式には、上司が出席し、トロフィーをもらってきました。


でも私、現物見てないんです。


大事に自宅に飾っているそうです。


ん?


組織としてもらった賞だよね??


受賞後のスピーチでも、同僚たちへの感謝の言葉はありませんでした。


残念ですね。


だから、能力のある人はみな辞めていってしまうのですね。


上司は理想を語るだけ・・・。
実際に活動しているのは、安い給料で雇われているモ人スタッフです。

正直、「もっとちゃんと働いて!!」ってイライラすることもあるけど、
彼らなりにいろいろ考えながらやっている。(つもりらしい・・・)


口先だけで理想を語らずに、もっとうまくスタッフを使えば、変わるのに・・・。
もっと上を目指せる組織になるのに・・・。


まずは、上に立つものが行動して見せなきゃダメですよね。



でも、こういう感覚は日本人だからなのかな?

最近、モ人だけがおかしいわけじゃなくて、私(日本人)も変だってことに気づいて
よくわからなくなっています。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<515日目② PARTY♪♪ | ホーム | 507日目 「ご無沙汰」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。