サザンクロス

インド洋に浮かぶ小さな島「MALDIVES」で活動する理学療法士 なぎの活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

663日目 WORKSHOP in Rasdhoo

今日、無事にワークショップを終えることができました。

今回のテーマは、「生活習慣予防とセルフマネージメント」

健康増進に興味のある参加者たちだったので、とても楽しく行うことができました。

途中、あまりの悔しさに泣き出すハプニングもありましたが・・・。

29歳の私が、大勢の人の前で泣くなんてみっともないですよね。

でも、本当に悔しかったんです。

今日の内容は事前に上司に報告してあるし、通訳も頼んでおいたのに、

「みんな英語じゃわからないじゃない!! ディベヒ語でやりなさい。」

と、みんなの前で言われ、

「通訳してください」と、言うと、

「私はやらないから、あなたがやりなさい!!」だって。


ワークショップの間、こんな感じでずっと私のことをにらんでました。
workshop -rasdhoo- 097
怖かったな・・・。


そんな配属先をやっぱり私は好きになれない。
今日、確信しました。

私は嫌いです。彼らのこと。



今回のワークショップを開催するにあたり、協力してくださったJICA事務所、調整員、
この島で活動中の2名のJOCV、島のカウンセラー、校長先生に感謝します。

そして、参加してくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

もっとこうしたらよかったなっていうところもたくさんあるけれど、とりあえず
ほっとしています。

今日の様子は、こんな感じでした。
workshop -rasdhoo- 042
生活習慣病予防についての講義

workshop -rasdhoo- 131
セルフエクササイズの指導

workshop -rasdhoo- 302

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

662日目 明日は!!

いよいよワークショップです。

天気の回復を祈るばかりです。

モ人たちは、天気予報をみては、「中止しろ!!」と脅してきます。

でも、明日は絶対晴れて、船が出ます。


そんな私たちのワークショップですが、昨日思わぬアクシデントがたくさん発生しました。

まず、集まめてもらっていたはずの参加者ですが、結局0人。

学校を借りる予定でしたが、校長には連絡が通っておらず・・・。

上司に同僚に怒られる私。

当然ですよね。

ですが、そこはモ人。

「心配するな。なんとかなるから。」と。

今回ばかりは、その言葉に少し救われました。

で、その後、島で活動している2名のJOCVの協力で、なんとか参加者は集まり、

学校も無事に使わせてもらえることになりました。

うれしかったのは、島のカウンセラーや校長先生がこのワークショップのために、

動いてくれたこと。

本当に感謝です。みなさん、ありがとうございます。

明日はきっと良いワークショップになるはずです。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

660日目 もうすぐ

ワークショップ・・・。

準備は、着々と進んでいます!!

と、言いたいところですが、いまひとつ進みません。

なぜ一度決定していたことを、また一から考え直すのでしょうか?

決まっていなかったかのように・・・。

たぶん忘れてしまっているのだと思いますが。


今日も昼食をどうするかでもめていました。

「お金がない」なら、自分の分は自分で払ったらいいのに・・・。

結局、材料を持参して向こうで作るみたいです。

面倒なので、私昼食代出そうかな。


でも、ここ数日モルディブは天気が悪く、雨が続いています。

彼らは、「きっと中止だね」なんて軽く言ってきます。

船が出なかったらどうしよう。

ただただ天気の回復を祈るばかり・・・。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

649日目 イライラ…

二週間後に迫ったワークショップ

今日中に資料を仕上げてしまおうと始めたものの、2時間で集中力は途切れ・・・。

飽きてしまった私。

だからこうしてブログを更新しています。


ワークショップの準備もいろいろともめております。相変わらずです。

ワークショップの内容について、同僚たちと話し合おうとすると、

「このワークショップはあなたのものだから、あなたが考えなさい。」

「私たちには関係ない」って感じに言ってくる。

彼女たちの最大のテーマは、朝ご飯に何を持っていくかと、昼食に何を食べるかだけです。

最終的に彼女たちは、このワークショップを「スモールピクニック」と言い出し、

私は「遊びじゃなーい!!」と心の中で叫びました。

なにしろオフィスを休みにして、みんなで行こうとしていますからね。あの人たち・・・。

で、ワークショップはもちろん英語で行う予定ですが、やっぱり現地語の通訳が必要。

前々から気になっていたことを質問してみました。

私「神経(nerve)ってディベヒ語で何ていうの?」

すると、モ人「ナール」という答えが返ってきました。

私「でもナールって血管のことじゃないの?」

モ人「うん、血管のこと。」

私「じゃ、神経は?」

モ人「だからナールだって!!」

私「神経も血管もナールなの?」

モ人「アケミは何を言ってるんだ!! 神経も血管も同じものでしょ!!」

と怒られ、ため息をつかれた私。

自信満々に同じものだという看護師。モ人看護師は何を勉強しているのでしょうか。

日本の一般人のほうが、よっぽど知識ありますよ。

こんな人たちに通訳頼んで大丈夫なのかな? 不安だー!!


今日は土曜日ということで、勉強会もあったのですが、

時間に遅れてきても謝らない人。

遅れてくる人を待つと言ったら拗ねる人。

欠席するのに連絡をしない人。

もう無理です。

こんな人たちと働きたくない。働けません。

早く帰りたい!帰りたい!帰りたい!

ホント、無理なんです。

イライラしすぎて、自分が嫌になります。








テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

641日目 休日の過ごし方

唯一の休日の金曜日

早朝、日本にいる姉からの着信で目を覚ます。

他愛のない会話

なんて気分の良い一日の始まりなんだろう。

部屋の掃除を済ませ、明日の勉強会の資料を仕上げる。

でも、窓なし、ACなしの狭い私の部屋では、どうも気分がのらず・・・。

近くのホテルへ。

おいしいコーヒーを飲みながら、準備!!

traders 004          traders 001     

私のお気に入りの場所。

なんだか最近、満喫しているなぁ~おひとり様。


ちなみに明日の勉強会のテーマは、変形性膝関節症です。

全部英語で説明の予定ですが、アシスタントの一人は英語が私より不得意です。

さて、彼女は理解できるのでしょうか?


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

639日目 No Beer No Life

最近、身体の調子が悪い。

すぐに疲れを感じるし、頭が痛いし、ひたすら眠い。

デング熱に罹る前と同じ症状。

なので、すでに入院セット準備しています!!


そんな調子の悪い私ですが、ストレスのせいかと思い、プールへ。

泳いでいたんですよ。確かに!

でも気づいたら、Beer片手にいい気分♪

けど、なんでいい男がいないんだろ??

北村一輝とかジソプみたいないい男はどこにいる???

酒と一緒に持って来い!!

お酒のない人生なんて、考えられない!!

いい男のいない人生なんて、そんなのいらない!!

モルディブなんて大嫌い!!!



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

637日目 

ちょっと悔しいことがあった昨日。

息を止めたままどこまで歩けるかを試してみたアホは、私です。

実は昨日、後任についてのミーティングがありました。

もちろん現隊員の私も参加しますよね? 当然。

しかし、うちのスタッフたちは誰も教えてくれず、調整員からの連絡でミーティングがあることを知った私。

外来患者の予定があったため、遅れて参加しようとした私に、

ボスや女ボスは「どうしてあなたが参加するんだ?」と・・・。

そして、後任への希望は「女性で、英語が堪能な人」だそうです。

私では仕事にならないと言われました!!

確かに英語もディベヒ語も流ちょうには話せません。それは事実。

でも、悲しいなぁ。

今までディベヒ語がほとんどわからない時から、一人で訪問リハ行って、

アセスメントさえ、一人でやってきたのに、今さらそんな言われよう・・・。

早く日本に帰りたい!!!


ちなみに後任を呼ぶにしても一年はかかると調整員が説明すると、

「じゃそれまであなたがいればいい」って、

私じゃ仕事にならないんじゃないの?

それにボスは「アケミはモルディブが大好きだから1年くらい延長できる」とか言ってた。

大きな間違いですよ。

私はモルディブが大嫌いです!!!

一年延長するくらいなら、今日任短して帰りますって言いそうでした。



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

636日目 elderly's day

昨日は、elderly's day ということで、health screening のために、

グラドゥ島というところへ行ってきました。

予定では、6時半出発ということでしたが、相手はモ人。

時間通りに来るはずもなく、結局7時10分に出発しました。

この島には、高齢者及び精神障害を持つ人たちのための入所施設があります。

グラドゥ 121
現在、入所者数は100人程度。

意外に少ないと思いませんか?

モルディブ唯一の施設なのに・・・。

また入所者の中には、寝たきりの人も多くいました。

この施設には、医師、看護師、介護士、PT(1名)がいましたが、

専門知識が不足していること、人材不足なのは明らかでした。

なのに、拘縮の強い寝たきりの入所者を見て、うちの女ボスが怒鳴る。

「どうしてPTがいるのに、こんなことになってるんだ!!」

でもね、私は思う。

PT一人の力でできることって大したことない。

他職種と協力してようやく、ちょっと何かができる。

じゃ、看護師一人で何ができるの??って聞いてみたかった。


グラドゥ 087

ここは、食事をしたり、おやつを食べてくつろいだりするスペースです。

居室もこの場所もしっかり整理整頓されていて、きれいでした。


ここは、モルディブ国が運営しているということでしたが、

お金ないのかな?

錆だらけの車椅子、フットレストもない・・・。

歩行器も数が足りない・・・。

どうしてこういうところにお金って使ってもらえないのだろう。

悲しいけど、それが事実。

モルディブだけじゃなくて、日本もそう。







テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。